勉強する場所

地方国家公務員採用試験合格勉強法!

公務員試験勉強お役立ち情報!

勉強する場所

地方国家公務員採用試験合格勉強法!トップ勉強する場所


公務員試験と勉強場所の確保

公務員試験に限らずどのような試験でも勉強場所というのは必要になってきます。ここでは受験生はどのような場所で勉強しているのか、また勉強場所による特徴はどういったものなのかを検証していきたいと思います。

予備校の自習室

公務員予備校に通っている方は予備校の自習室を利用していることが多いです。同じ目的をもったライバルがいることで、勉強意欲が向上しやすいです。また基本的におしゃべりをしたりはしないので、静かな環境で勉強できます。しかし予備校によっては自習室を開放していなかったり、授業が入ると移動しなければならないというわずらわしさもあります。

予備校としては自習室をサービスで開放している意識が強いので、予備校での勉強を考えている方は毎日自習室はつかえるのか、自習室は満席になることはないのかなど事前に確認をとっておくとよいでしょう。

図書館

図書館は受験生だけでなく、さまざまな市民が利用する場です。それゆえ中には走り回ったり大きな声をだしてしまう子供がいたりと、少し騒がしい雰囲気がある場合もあります。私のよく行く図書館はホームレスのたまり場になっていたりします(^^;)

また図書館は基本的には本を読むところという意識をもっていますので、自習室を設置していない場合は警備員さんに注意されることもあります。さまざまな本が置いてありますので、近くに図書館がある方は利用してみるとよいでしょう。

ファミレスや喫茶店

ファミレスや喫茶店はよく学生のたまり場になっていたりしますが、勉強している人もけっこういます。座り心地のよいソファーに座って勉強するのは非常に快適だったりします。お店の性質上家族連れが多かったりするので、基本的にうるさいです。しかしうるささが逆に集中できたりします。

また重要な問題として、ファミレスや喫茶店は飲食を提供するところで勉強することを許可しているわけではありません。ですので、もし注意されたり追い出されたりしても法律的に見てお店側になんの問題もありません。

お店の目を気にしながら勉強しなければならない面もあるので、繊細な方は難しいでしょう。しかし私の友人でコーヒー1杯で12時間勉強したやつがいます(笑)

自宅

あらゆる勉強場所の中で自宅というのは最も効率的です。なぜなら疑問に思ったことはいくらでも調べられる参考書も手元にありますし、トイレもすぐにいける。飲み物も好きに飲める。移動時間がいらない。といったいいことだらけです。

よって自宅で勉強できる方は強くおすすめいたします。しかし自宅で勉強できない方がほとんどではないでしょうか。その原因は誘惑が多すぎる点にあります。すぐそこにマンガ本があったり、パソコンがあったり、テレビがあったりすると、つらい勉強なんてそっちのけで見てしまうというのが人間の弱さです。

もし自宅で勉強できない方は本を処分したり、テレビを別の部屋に移動させるなど、視界に入ってこないように工夫しているようです。

まずは勉強を始める前に資料請求で情報収集!
TAC公務員合格なら大原ヒューマンアカデミークレアール | 東京アカデミー
(1) 公務員予備校から資料請求をした方がいい理由  (2) 公務員予備校別の特徴と評判一覧

次に公務員試験合格マニュアルを活用しよう!
 効率的な勉強方法をマスターするには公務員試験専用のマニュアルが最適です。
公務員試験合格勉強法マニュアル比較!

[←前のページへ] [↑一番上へ] [後のページへ→]

地方国家公務員採用試験合格勉強法!トップ

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

地方国家採用勉強法

 

姉妹サイト公務員試験合格勉強法マニュアル比較!
公務員試験合格勉強法マニュアル比較!

 たくさんある公務員試験の勉強マニュアルの中から、私(管理人)が厳選したものだけを、ランキング形式でご紹介しています!

私が実際に購入して中身を熟読し、評価することで、より受験生の立場にたった、勉強マニュアルの比較サイトになっていると思います!少しでもみなさんの合格の手助けになれば幸いです(^^)

公務員の種類・職種一覧!仕事内容ガイド

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 地方国家公務員採用試験合格勉強法! Since 2008/07-